男性不妊の検査でかかる費用

男性不妊 検査 費用

 

 

不妊治療というのはお金がかかります。体外受精ともなると助成金が出ても、生活を圧迫するほどの金額がかかるために、『何回までやってダメなら諦めよう』と考えている人が多くいるのです。

 

 

では男性不妊の検査でかかる費用はどれくらいなのでしょうか?これはクリニックによって大きな差があります。

 

 

その為にホームページや病院に問い合わせるなどしてしっかり調べておきましょう。男性不妊の検査の平均費用はコチラです。

 

 

精液検査

 

2,000~10,000円 
病院または自宅で精子をとります。1度の検査では正確な数値がでないため何回か行う病院が多いです。

 

ホルモン検査

 

4,000円~
血液中のホルモン数値をみます。

 

尿検査

 

1,000円~
糖、たんぱく、赤血球、白血球などを見ます。

 

 

この他にも超音波検査、触診その他の検査がある場合もあります。これに加えて女性の検査もあるので検査だけでもお金がかかります。

 

 

これに加えて様々な治療となるとかなりの金額がかかってきますね。

 

 

不妊症とは

男性不妊 検査 費用

 

不妊症とは避妊なしの夫婦生活を1年しても子どもを授からない状態のことをいいます。以前は2年と言われていましたが、1年に変更されました。

 

 

今、不妊症で悩んでいる夫婦はたくさんいます。もっともっと補助が出たら負担も減りますけど、難しいのかなとも感じます。2人目不妊で悩む方も多くいます。

 

 

これは1人目を産んだ時よりも年齢が上がっていること、1人目はたまたま上手くできたという可能性もあります。子供を産むにはタイムリミットがあるので、『もしかしたら?』と感じたら早めに男性不妊の検査を受ける必要があります。

 

 

 

男性不妊の検査費用はしっかり事前に調べておきましょう。初診時には20,000円あれば足りるというクリニックがほとんどです。まずは不妊の検査をして原因を調べてみましょう。そうすることで、何かしら対策がとれるのです。

 

トップページへ